※賞金総額には選手交通費助成金も含む。※「日本初の障害者eスポーツ大会」は、2019年8月31日開催の「第1回障害者eスポーツ大会2019 GUNMA」がこれに該当するという認識です。 「ePARA2019」は「『障がい者の雇用支援を目的とした』日本で初めてのeスポーツ大会」である、という趣旨で「日本初」と表記しております。
Information

2019.11.24

ePARA2019開催!

2019.11.12

クラウドファンディングの目標額100万円を達成しました!

2019.10.28

ePARA2019のHPが一般公開されました!

2019.10.17

クラウドファンディングを開始しました!https://camp-fire.jp/projects/view/204688


What's 「ePARA」

障がいのあるトップe-Sportsプレイヤーを対象とした企業対抗e-Sportsトーナメントイベント、団体。

大会やイベントを通して世の中の人に、”困難や限界を超える精神や力”を発信し、気づきを与えより良い社会の実現を目指します。

また、”PARA”は平行を意味するパラレルからきており、将来的にトーナメント優勝者がトップe-Sportsプレイヤーと対等に試合を行える物語性も含め“ePARA”とトーナメント/団体名を定めました。

また、“人を惹きつける魅力と精神力”、”e-Sportsプレイヤーとしての単純な強さ”を持った次世代のe-Sportsプレイヤーの発掘、育成もe-Sports団体としてテーマと掲げております。



ePARA2019アンバサダーに乙武洋匡さんが就任




乙武氏からのコメント:

「eスポーツ」を障害のある人にとっても
ワクワクできるものにしていきましょう!

「鉄拳7」大会概要

障がい者による「鉄拳7」のゲーム大会です。3人1チーム、計5チームのウデ自慢達が競い合います。大会は11月24日(日)にカラオケパセラ新宿本店7F「ePARA 2019」会場内にて開催します。

募集チーム数:3人1組5チーム
参加資格:障がい者手帳を有すること
開催日程:2019年11月24日(日)
会場:カラオケパセラ新宿本店7F ePARA 2019 会場内(東京都 新宿区 歌舞伎町1-3-16)

ルール
・PC版(Steam版)を利用
・私物持ち込みがなければ、原則株式会社HORI様から貸与を受けるアーケードコントローラーの使用となるが、別途リクエストは受け付ける。
・3on3(先鋒・次鋒・大将勝ち抜き戦)
・1試合60秒 3ラウンド先取制 (1先)
・全キャラクター使用可
・エントリー時からのキャラクター変更不可
・ステージは常にランダム
・チーム内での同一キャラクター使用可。カスタマイズ制限はなし。
・試合前にじゃんけんで1P2P(コンパネ)を選択。先鋒申告制。
・ダブルKOが発生し、DRAWとなった場合は、大将戦であれば同条件で、再試合、それ以外は、両者負け扱いとする。
・試合中、不具合申請の際に故障が明らかになった場合は、当該不具合の解消後に、申告があった時点の確定取得ラウンドを再現、ラウンド開
から試合を再開します。
・試合中、不具合申請の際に故障が見受けられなかった場合は、審判判断により、失格となる場合があります。
・当日の受付終了時点において、チームに欠員があった場合は、いかなる理由においても棄権とします。
・その他工場出荷設定

「ぷよぷよ」e-Sports大会概要



デバイスフリーで「ぷよぷよe-Sports」大会を行います。
 
2019/11/24(日) 10:00 ~ 12:00

1回戦:乙武洋匡氏VS寺田ユースケ氏(車イスYouTuber)

2回戦:吉成健太朗氏(国立八雲病院)VS 鳥越 勝氏(筋ジストロフィーYouTuber)

3回戦:武蔵野市加藤家VS戸田市加藤家





 生放送 

寺田家TV 障がい者e-Sports大会『ePARA2019』ライブ配信!!

協 賛

お問い合わせ

不明点がありましたら、下記の問い合わせフォームからご連絡下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信